2015-09-18

パスピエ / つくり囃子


2009年に成田ハネダ(key)を中心に結成。
バンド名はフランスの音楽家ドビュッシーの楽曲が由来。
卓越した音楽理論とテクニック、70s〜00sまであらゆる時代の音楽を同時に咀嚼するポップセンス、ボーカルの大胡田なつきによるMusic Clipやアートワークが話題に。


メンバー

Drums:やおたくや
Keyboard:成田ハネダ
Vocal:大胡田なつき
Bass:露崎義邦
Guitar:三澤勝洸



今回紹介する楽曲は、パスピエの「つくり囃子」です。

パスピエは、今やフェスには引っ張りだこの5ピースバンドです。
紹介文にもあるように、メンバーの卓越した音楽理論とテクニックで、毎回曲のクオリティの高さ、おもしろさに衝撃を受けます。

今回のつくり囃子は、和テイストな楽曲に仕上がっています。
予想できない曲展開、攻めたアレンジもあるのですが、かなりうまくまとまっています。

映像も、学校を舞台にきつねのお面を被って、妖艶でどこか怪しい雰囲気が漂っていておもしろいです。

楽曲、映像ともにかっこいいのですが、ただかっこいいだけでなく“遊び心を忘れない”という点がパスピエの良いところですね。

【オフィシャルサイト】
http://passepied.info/

【Twitter】
@passepied_info

0 件のコメント :

コメントを投稿