2015-09-16

とけた電球 / いらない


2012年5月、高校の同じ部活に所属していた4人で結成。
当初はフジファブリックやペトロールズなど邦楽のコピーをしており、同年夏頃から徐々にオリジナル楽曲の制作を始める。

80年代のニューウェイブ、90年代の渋谷系などを彷彿させるような
サウンドでありながらも、歌を軸に置いたポップスであることに
重きを置いている。


メンバー

Vocal&Guitar 岩瀬賢明
Keyboard 境直哉
Bass 塩田航己
Drums 高城有輝


今回紹介する楽曲は、とけた電球の「いらない」です。

とけた電球は、都内で活動する4ピースバンドです。
また、2013年の閃光ライオットのファイナリストです。

スロウ~ミドルテンポの楽曲なのですが、かなりの歌モノに仕上がっていて、歌詞がすっと入ってきます。
切なさと、どこか青々とした雰囲気を残す楽曲で個人的にかなり好きな楽曲です。

切なさ、青々した雰囲気、いい意味で完成されてない感じから、
2011年の閃光ライオットのファイナリスト、ALOE#squash!の「サヨナラパレット」を思い出しました。

これからの活躍に期待です。


【オフィシャルサイト】
http://www.toketadenkyu.com/

【Twitter】
@toketadenkyu

0 件のコメント :

コメントを投稿