2015-01-21

Cö shu Nie / サイコプール≒レゴプール


自由に迸る絵筆のように、彼らの音が日常の景色を変えていく。
独自のアレンジセンスによる楽曲は、複雑・トリッキーな構成ながら耳を捕えて離さない。
とりわけVo.中村未来の伸びやかな歌声は
キュートながらも小悪魔的な魅力で私達を幻惑するように手を取り走り出す。
美しくも不気味、烈しくも静か。
そこは彼らにしか創り出せない、音の支配する場所。
日常の隣に蠢くそんな世界を、Cö shu Nieと垣間見てみませんか。

美しくも不気味なCö shu Nieの世界で暖かい音の海に溺れてしまえ。


メンバー

Vo,Gt,Key,Pro
中村未来
Ba
松本駿介
Gt
森澤 元


今回紹介するのは、Cö shu Nie(こしゅにえ)  『サイコプール≒レゴプール』です。


2014年にドラムレスの新体制になって、打ち込みによる同期を使うようになったCö shu Nie。
それまではサポートメンバーがドラムを叩いていたが、なかなか安定して活動をできていなかったように見えた。
Cö shu Nieの楽曲は、ボーカル中村がパソコンで打ち込みで作っているのだが、ビートが変わったり、変拍子が入ったりでかなり複雑な曲になっている。
ドラムレスになった理由も納得である。
こんな難しい曲を叩けるドラマーなんてそういないと思うし、見つけるのも一苦労だと思う。
他のパートもよく弾けてるなー、すごい。本当にレベルが高い。


この『サイコプール≒レゴプール』もやりたい放題やっている。
アレンジをしまくっているのにぐちゃぐちゃにならずまとまっていて楽曲の完成度がかなり高い。

ただ、動画のクオリティが低いのが少しもったいないなーと思った。
曲のクオリティと同じくらい動画のクオリティにもこだわって欲しかった。


また、他の曲もかなり作り込まれているので是非聴いてみて欲しい。






【オフィシャルサイト】
coshunie.com/

 【Twitter】
@co_shu_nie

0 件のコメント :

コメントを投稿